ライフカードってどんなカード?

1

カード年会費無料
クレジット申し込み資格18歳以上で、電話連絡可能な方
キャッシング申し込み資格18歳以上で安定した収入のある方
カード発行元ライフカード株式会社

「ライフカード」はポイント優遇の多いクレジットカード。

ポイント有効期限が最長5年間なので、ゆっくりたくさん貯めていけます。

1,000円=1ポイントですが、年間50万円以上のカード利用で300ポイントのボーナス

さらに次年度はポイントが1.5倍

年間50万円というのは1ヵ月に換算すると41,000円。

毎月5万円くらいは買い物に利用しそうですよね♪

年間150万円以上の利用の場合はポイント2倍になるので、それを目指すのも無理ではなさそうです。

誕生日月はポイントが5倍!

自分へのプレゼントも奮発できそうです♪

シンプルなクレジットカードなので年会費も無料になっていますが、

旅行傷害保険付きにしたい場合は年会費1,250円(税抜)で国内・海外旅行保険付帯のカードも選べます。

ライフカードのキャッシング枠は?

ライフカードはカード申し込み時に、キャッシング枠も同時に付帯させることが可能です。

普段はクレジット払いでも、急に現金が必要になった時にキャッシングは便利♪

キャッシング枠の貸付条件

融資利率(実質年率)15.0%~18.0%
返済方法一括返済/定額リボルビング払い
利用可能枠~200万円
遅延損害金(年率)17.52%~20.0%
保証人不要

キャッシング利用方法

スポンサードリンク



電話・ネットでキャッシング

ネットからなら「LIFE-Web Desk」で24時間申し込みが可能

午前中までに申し込めば即日振込が完了するスピーディーさも魅力。

電話は自動音声サービスが対応してくれるで、1回利用してみれば手順もわかってやりやすいです。

自分の銀行口座に振り込んでくれるので、手間がかかりません。

「今月は引き落としが多くて、銀行残高が足りない…」という時に役立ちます。

1万円以上から1円単位で利用できて、振り込み手数料は無料

ATMでキャッシング

0
コンビニや銀行のATMからでも1万円単位でキャッシングが可能。

その場で現金を手にできるのがありがたいです。

ATM手数料はかかりますが、コンビニや銀行なら近所にありそうですから便利♪

コンビニによっては24時間対応していることもあるので、夜間にも引き出せます。

ATM手数料を払いたくない…というならネットや電話でキャッシングをして

銀行で手数料のかからない時間帯に引き出せばATM手数料は払わずに済みます。

ちょっと手間はかかりますが、108円も積もり積もって膨大な金額になりますからね…

頻繁にキャッシングしてしまうなら裏ワザを使いましょう!

海外ATMでキャッシング

日本ではなく海外でもキャッシングをすることができます。

海外にあるATMから現地の通貨をキャッシングして引き出せます

海外キャッシングを利用すれば両替所に行かずに現金を手にできるので時間短縮。

さらに両替手数料もかからないのでお得です。

ATM手数料と利息はかかりますが、高い両替手数料に比べたら大したことありません。

海外キャッシングは一括払いのみなので、そんなに利息は高くならないと思いますが心配な場合は

当日か翌日には海外キャッシング分はインターネットバンクから返済してしまえば

利息はほとんどかからずに済みます。

ライフカードの審査基準は?

クレジットカード枠

ライフカードの審査基準は甘いでしょう。

年会費が無料でサービスがシンプルなカードなので審査は緩いと思います。

専業主婦や学生さんも取得可能。

審査も3日ほどと、審査期間が短いので取得は難しくありません。

学生さんには「学生専用ライフカード」もあるので、学生さんならその方が審査は間違いなさそうです。

キャッシング枠

キャッシング枠を付帯して申し込むと審査は厳しくなると言われています。

学生さんは10万円までならキャッシング枠の付帯が可能。

専業主婦の方は収入がありませんが、配偶者に安定した収入があれば審査に通る場合もあります。

カードによっては専業主婦はキャッシング不可となっていますが、「ライフカード」にはその文言が見当たらない…

ということは専業主婦もキャッシングを利用できるかも…

キャッシングの利用金額によっては収入を証明する書類の提出が必要になったり、

在籍確認の電話がくることもあるので、ちょっと手間がかかります。

ショッピング枠のみの申し込みよりも審査に時間がかかることも多いです。

ライフカードの審査の口コミ

年齢性別職業ショッピング枠キャッシング枠
20代男性学生30万円10万円
20代女性専業主婦100万円
30代男性アルバイト20万円20万円
30代女性会社員100万円10万円
40代男性経営者50万円50万円
40代女性会社員50万円10万円
50代男性会社員200万円100万円

審査に通らない人の特徴とは?

さすがに無職は…

無職の人はクレジットカードの審査に通りません。

無職で一人暮らしの場合は無理です…一体どうやって暮らしているのか?

不動産収入や年金受給などの場合は審査に通る可能性もあります。

学生さんは親権者に、専業主婦さんは配偶者に、ちゃんと安定した収入があれば大丈夫。

フリーターでもパートでも収入があるなら問題なしです。

ただの無職の方はなかなか取得が難しいでしょう…

消費者金融やローンなど、たくさんの借り入れがある方

消費者金融でのキャッシング・ローンなどを利用していても

年収の3分の1までは借り入れが可能です。

他社でたくさん借り入れがあって年収の3分の1を超える場合は、新しくキャッシング枠は付帯できません。

まずは自分のキャッシング・ローン残高を把握して、返済しましょう。

総量規制があり、信用情報は共有されているので不正はできませんよ!

転職・転勤したばかりの方

転職や転勤をしたばかりの方は審査に落ちることが多いです。

半年くらいは様子を見た方が良いでしょう。

生活が落ち着いてから申し込んだ方が審査には通りやすいと思います。

申込書の不備にも注意!

申込書でうっかり間違って記入…

これだけで審査には落ちます!

担当者はうっかりなのか悪意があるのか判断できかねますからね。

申込書を書く場合は間違いがないように見直しをするようにしましょう!